楽しむだけで成長できる!自由自在なマグネットブロック

新感覚積み木 マグビルド

今話題の!!

「楽しさ」「能力向上」を兼ね備えた知育玩具で、
子どもの様々な能力に影響を与えます。

想像力・空間認識能力・集中力・肢体運動能力・論理思考力・創造力・好奇心
笑顔女の子とパネル

購入はこちらをクリック

成長に合わせて色んな遊び方がたくさんできる!

※本製品は推奨年齢3歳の製品となります。推奨年齢に満たないお子様が遊ばれる際には、必ず保護者の方が一緒に付き添い、監督いただくようお願いいたします。

1歳ぐらいの男の子が遊んでいる様子

1歳ぐらい好奇心がくすぐられる

様々な形のパネルが入っているので手に取って触るだけでも楽しめます。
くっつく感覚を楽しんだり、形を手に取って感じるだけでたくさんの刺激を与えることができます。
形や色などの概念を、実際に見てさわりながら覚えていきます。
また親御さんが一緒に作ってあげるのもおすすめです。

※本製品は推奨年齢3歳の製品となります。推奨年齢に満たないお子様が遊ばれる際には、必ず保護者の方が一緒に付き添い、監督いただくようお願いいたします。

1歳ぐらいの男の子が遊んでいる様子
1歳向けの遊び方
2~3歳ぐらいの女の子が遊んでいる様子

2~3歳ぐらい直感的に遊べて
集中力が身に付く

簡単な組み合わせであれば1人で集中して作れるようになってきます。
直感的に遊べて好奇心をくすぐられるので、意欲的に作りながら想像力が養われていきます。
また形をしっかり認識できるようになり、立体的に遊べるので、三次元での想像が豊かになってきます。

※本製品は推奨年齢3歳の製品となります。推奨年齢に満たないお子様が遊ばれる際には、必ず保護者の方が一緒に付き添い、監督いただくようお願いいたします。

2~3歳ぐらいの男の子が遊んでいる様子
2~3歳向けの遊び方
3~4歳ぐらいの女の子が遊んでいる様子

3~4歳ぐらい想像力を働かせながら
協力して作れるように

どのようなものを作りたいのかを考えながら作れるようになるので想像力はもちろん、組み立てる力も自然とついてきます。
加えて、少し難しい図形やオリジナル性の高い形が作りたくなり協力しながら作っていくことも出来るようになるため、協調性も身についてきます。

3~4歳ぐらいの女の子が遊んでいる様子
3~4歳向けの遊び方
5歳ぐらいの女の子が遊んでいる様子

5歳ぐらい作る楽しさ、
創造する楽しさを
本格的に覚えられる

見本や考えたものをより正確に作れるようになってきます。
組み合わせによってどのように変わるのかなどをしっかりと考えられるようになるため、作る楽しさを覚えられます。
また自分の創造したものが形になる楽しさも感じられるため見た事のないようなものを作りたいという好奇心や創造力も刺激されます。

5歳ぐらいの女の子が遊んでいる様子
5歳向けの遊び方

購入はこちらをクリック

マグビルドが選ばれている6つの魅力

01安心の日本メーカーの原材料を使用

日本のプラスティック原料メーカーの最大手である"東レ(TORAY)"さんの最高品質のプラスティック原料(ABS)を使用。お子様が遊ぶものだからこそ、原料の安心・安全にもこだわります。

TORAYのプラスティック原料

02お子様が触れても安全な仕上がりを実現

機能も価格も大切ですが、お子様が触れるものなので、安全であることが、いちばん大切です。

喜ぶ赤ちゃん

CHECK

20以上の提携工場をテストし、最良なパーツの仕上がりを実現する工場を採択。
品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001を取得した工場で最高品質の生産を行っております。
パーツにお子様の手を痛めてしまう可能性のあるバリなどは一切ございません

また外部の第三者審査機関に委託し、全品、全パーツを徹底検品。箱を開けた瞬間のお子様の笑顔が曇ることが無いように、万全を期した状態で出荷しています。

日本の食品衛生法検査、アメリカの玩具の安全基準(ASTM)、ヨーロッパの欧州玩具安全指令(EN71)に合格した安全安心のおもちゃです。

03ピースまるまる全部・マグネット

マグビルドには、アルファベットや数字、車輪のような、マグネット以外のパーツはありません。
柔軟な発想で無限大の可能性を持つお子様に、何にもとらわれず、自由に伸び伸びと発想してほしい。その想いから全てのピース、まるまる全てマグネット。非常に高価で特殊なマグネットを惜しげもなくふんだんに使用しております。

お子さまの指がはさまっても痛くならない安心仕様・強力磁石で肌に優しくぴたっとくっつきます・万が一口に入れても安心のABS素材

04アンケートの結果 生まれた収納ボックス

マグビルドは、製品開発時にお子様を持つ多くのお母さんにアンケートを取りましたが、意外と重要視されるのが収納。「収納ボックスに収まるサイズにしてほしい」「片づけを通して子供の能力を育てたい」そんなお母さんの声をもとに、作りました。プレゼントにも最適なデザインのボックスです!

収納スペースにピッタリのボックス

05組み立て動画のサイトへのご招待

マグビルドでつくる、色々な図形の動画を納めたサイトを準備しております。ご購入頂いたお客様には動画サイトへのご招待をお送りさせて頂きます。

動画のイメージ

06お買い上げから12か月の保証付き

12か月の保証付きで、皆様の笑顔をサポート致します。ひとりひとりの子どもたちに、たのしい時間を。未来のおもちゃ 知育を考える。Kit Well(キット ウェル)は知育玩具の企画・開発を通じて、日本の子どもたちの成長をサポートします。

※本製品は特許權者の実施許諾を受けて販売しています。特許番号:特許第3822062号特許權者:長岡正夫(島根県出雲市 工房ながおか代表)

母と子

購入はこちらをクリック

利用者の声

マグネットブロック・マグビルドを普段お子さんと接する機会の多い保育士さんや幼稚園の先生たちに使っていただきました。
VOICE01長く遊んでいける玩具だと思います。
S.Hさん
  • お名前:S.Hさん
  • 職歴:保育士歴19年
  • お住まい:滋賀県在住

パネルシリーズ・レビュー

マグビルドのパネルシリーズは、マグネットで簡単に組み立てられる点とシンプルな色の組み合わせが良いと思います。
保育園でも大きい子から小さい子まで遊べる玩具だと思います。

続きを読む

大きい子は発想を広げながら自分の好きな形を作って遊ぶことができ、マグネットで簡単にくっつくので思いのままに形作ることが可能だと思います。
スケルトンシリーズと比べると形も四角や三角のシンプルな構成で、特に三角は種類があるので作るものの幅が広がると思います。厚みがあるパーツなので作った物がしっかりと自立し、平面と立体の両方を作ることができます。

小さい子は大人が作った物を崩す遊びを楽しめ、色や形が様々あるので色や形を認識するのにも適していると思います。
お座りし始めた我が子は、玩具箱の中をごそごそと探って、手に持って遊ぶのが好きな時期です。マグビルドを箱に入れて置くとすぐに手を伸ばしてパーツを手にしました。

赤ちゃんでもはっきりとした色合いは目を引くようで、特に真ん中に穴があるパーツは持ちやすいようです。

同じ色で作った箱状の物やお家など興味を持って見ていました。同じ形を重ねて作った物を前に置くとこれも興味を持った様子で夢中でいたずらしていました。そして何でも口入れたがりますが、遊んだ後で水拭きして置くので安心して遊ばせられます。

小さいうちは大人が作って一緒に遊ぶようになると思いますが、大人も思わず夢中になってしまい、色々な形を作っては子どもに見せ、崩されてはまた新しい形を作って…と一緒になって遊んでしまいました。大人が一緒になって遊ぶことで、子どもとのコミュニケーションが持て、お互いに笑顔になれました。
片付けの際にも、同じ形で重ねるとくっつくので片付けやすかったです。

保育園や幼稚園などでも片付けの際に重ねてしまっておけるので、場所を取らずにしまっておけると思います。また、パネルが光を透過するので子どもが作った作品を飾る時に窓辺に飾ると、きれいだろうなと思いました。
小さい時期から大きくなるまでそれぞれの年齢、発達に合わせた遊び方をしながら長く遊んでいける玩具だと思います。

スケルトンシリーズ・レビュー

マグビルドのスケルトンシリーズは、マグネットで簡単にパーツがくっつくのはもちろんですが、カラフルな色合いとパーツが軽くて小さい子でも扱いやすい所が良いと思います。※現在は、皆様からの要望を取り入れてパーツ数を増やしたスケルトンシリーズ 70ピース(10種類の図形パーツ入り)を販売しております

続きを読む

大人が作った形を眺めてから触って、崩れたパーツを手にして他のパーツがくっついてくるのを不思議そうにしていました。マグネットでくっついたパーツを揺らすとそれも面白いようで手を伸ばしていました。

保育園や幼稚園の年少のぐらいからなら立体的な物を作れると思いますが、小さい子でも大人が作った物を見て真似ることや平面に並べて遊ぶだけでも楽しめると思います。一つ一つのパーツが持ちやすい形状をしており、持った感じも軽いので子どもが遊びやすいと感じました。

形は正方形と長方形、正三角形、半円、扇形、五角形があり、色合いもカラフルで裏と表で色味が異なっているので、並べた時にキレイでした。もう少し子どもが大きくなったら色を探したり、形を探したりと同じ形や色を探す遊びを通して、色や形の認識を育てていけると思います。
パネルシリーズと同様、パーツを水拭きできるので子どもが舐めても清潔に保つことができ、安心して遊ばせることができます。また、同じ形同士を重ねて片付けやすく、コンパクトにしまっておけることもマグビルドの良い所だと思います。

我が子は、まだ小さいですが大人が作って、子どもが触ってという遊びですが、大人が色々な形を作ろうと真剣になって遊ぶ事で子どもも興味を持ってできた物を見たり、触ったりしていました。(写真:大人が作った物2枚)「これは、○○だよ」と大人が見立てて話しかけ、自然と言葉のやりとりやコミュニケーションを育んでいける玩具だと思います。

VOICE02遊び続けるほどに複雑な形も作れるように
S.Tさん
  • お名前:S.Tさん
  • 職歴:保育士歴1年、幼稚園教諭歴4年
  • お住まい:富山県在住

パネルシリーズ・レビュー

マグビルドパネルシリーズを4歳の娘がとても気に入っています。
このような大きめの箱に入っています。60ピース入りです。

続きを読む

箱を開けるとこのようになっています。パズルを入れる部分に穴が空いているのでピッタリとはまります。
これが嬉しいポイントで、普通のパズルなら片付けをなかなかしない娘なのですがピタッとはまる感じが気持ち良くて片付けも率先してしてくれるんです!

四角や三角などシンプルな形ですが、想像して色々なものを作ることが出きます。
最初のころはこのようにお家や、三角をくっつけて四角を作ったりしていました。手に持ちやすくカラフルな見た目も子どもの興味を引いていたように思います。
スケルトンシリーズと比べるとパズル1つ1つが厚めでしっかりしています。そのためパズルをお城のように積み上げたりすることが安定してやりやすいです。

ある程度パズルに親しんできたところで、今度は説明書に載っているお手本を見ながら作ってみました。
えんぴつやロケットなど簡単なものから、カメや東京タワーなど難しいものもあります。レベルに合わせて作ることができるので娘も喜んでいました。特に娘はピザとおさかなを作るのが好きみたいで何度も作って遊んでいました。

次第にごっこ遊びにもなっていきました。
「ママ、このアイスクリームあげるね!」と手渡されたパズルで作ったアイスクリーム。私も一緒になってアイスクリームやピザなどを作りました。
「いらっしゃいませ~!美味しいですよ~」といつの間にかお気に入りの人形を混じえてのお店屋さんに。
会話も広がって盛りあがりました。言葉や想像性も育まれますね。幼稚園や保育園でもぜひ取り入れていってほしいなと思いました。
小さな子から大きな子までが一緒に楽しめるおもちゃです!

休日にはパパと一緒に遊びました。子どもはもちろん大人も十分に頭を働かせて遊ぶことができます。娘も「パパすご~い!」と目を輝かせていました。家族での楽しいコミュニケーションの1つにもなります。60ピースもあればダイナミックなものも作ることができるのでいいですね。

新しいおもちゃもすぐに飽きてしまう娘ですが、このパズルはずっと遊び続けています。ピタッとくっついて自分の思い通りに形を変えられることが面白いようです。遊び続けるほどに複雑な形も作れるようになっていっています。

スケルトンシリーズ・レビュー

ピタッと磁石の力でくっつく新感覚のパズルです。56ピース入りです。※現在は、皆様からの要望を取り入れてパーツ数を増やしたスケルトンシリーズ 70ピース(10種類の図形パーツ入り)を販売しております

続きを読む

このように収納されています。パネルシリーズと比べると五角形や曲線が用いられた形が入っています。またブロック1つ1つがパネルシリーズよりも薄めです。
そのため小さな手にも馴染みやすく使いやすいです。3歳からが対象年齢なので、もし3歳から始めようと思うお子さんには小さめのスケルトンシリーズがいいかもしれません。

娘は最初に三角を組み合わせて大きなおにぎりを作っていました。その後下に四角のパズルをくっつけてクリスマスツリーを作りました。
限られた形の中、どんなものを作られるのかを色々考えながら作っているようでした。このパズルを通して集中力もつきそうだな~と思いました!

しばらくするとこのようにパズルを組み合わせて立体を作るようにもなりました。
大きなサイコロを作ったそうですが、結構立体にするには難しく何度も途中で壊れてしまっていました。でもくじけることなくどうやったら崩れずに作ることができるのか?をじっくりと考えているようでした。
幼稚園や保育園でこのパズルを子どもたちとおこなったら、色々な意見やアイデアがでそうだなと思いました。自分だけで考えて作るよりも楽しくできそうですね。パズルを一緒におこなうにあたって自然と会話もうまれて仲も深まりそうです。
子どもは一緒に遊びを通じながら友達を作っていくのでいいきっかけにもなりますね。また想像力も育つのでいいおもちゃだなと感じます。

こちらは説明書に載っていたものを見ながら作った「お花」です。
見本を見ながらその通りに作っていくと言う遊び方もできます。
どうやって遊んだらいいのか迷う子にはこの説明書に沿いながら一緒に作っていっても楽しめますよ。簡単なものからちょっと難しいものもあるのでその子のレベルに合わせて楽しむことができます。

VOICE03片づけやすいところも良いですね。
H.Nさん
  • お名前:H.Nさん
  • 職歴:保育士歴7年
  • お住まい:神奈川県在住

パネルシリーズ・レビュー

こちらのマグビルドパネルタイプは、対象年齢は3歳~とあるものの、幅広い年齢の子どもや大人までもが楽しめる玩具です。
子どもは玩具で最初こそ楽しそうに遊んでいても、飽きることは早いです。
いざ子どもに玩具を購入するとなると、たった数ヶ月のためだけの玩具を買うのはちょっと……と渋っていました。

続きを読む

少し対象年齢が高くても様々な遊び方をすることができる玩具のほうが、長い期間楽しめます。
今回パネルタイプを娘に与えてみたのですが、1歳半の娘でも十分に楽しむことができました。
もちろんまだ本来の遊びはできません。
ですが、磁石が近づくとくっつくという動作が楽しいようで、何度も繰り返し遊んでいました。
端と端(磁石がある部分)を近づけるとくっつくけれど、真ん中(磁石がない部分)を近づけてもくっつかない事に、最初は不思議そうな顔をしていましたが、原理に気づくと笑顔をこちらにむけて、「みてて!」と嬉しそうに教えてくれるので、子どもの成長にも役立ってくれています。

娘は言葉が早い方だったこともあり、「しかく」「さんかく」といった形を認識して話すようになっていたこと、「あか」「あお」といった色にも興味を持ってきた頃でもあるので、同じ色を集める、同じ形を集めるといった遊びもしています。
知育玩具は物によっては遊ぶ期間が短く、せっかく購入したのに興味を持たなくなってしまった……という物も多いですが、こちらの商品は遊び方を変えることで、長く楽しむことができます。
3歳くらいまでは色をそろえて楽しむ、大人が作った作品を崩して楽しむという遊び方ができますし、それ以降はマグビルド本来の組み立てて作品を作るという事を楽しめます。

大人が作った作品を見立て遊びに使用することもできるので、ブロックと同じ感覚で遊ぶことができるので、小さい子でも十分興味を持って楽しむことができます。

家のように組み立ててみましたが、少し押したくらいではびくともせず、おままごとの家としても十分機能するような強度をもっています。
マグビルドにはスケルトンタイプとパネルタイプとありますが、より磁石がしっかりしているのはパネルタイプの方でした。
ひとつひとつのパーツをくっつけただけで自立することができるので、支えがなくても自立し、より複雑な形を作ることができます。

パネルタイプの方がひとつひとつのパーツが重たく、まとめてしまうと結構な重さになるので、対象年齢より下の子どもに購入するのであればスケルトンタイプの方がおすすめかなと思います。
スケルトンタイプの方が形も多いので小さい子どもには様々な作品を作ることができ、楽しいですし、「ロケット」「ロボット」といった子どもが好きなものを作るにはもってこいです。
逆にパネルタイプは四角と三角の基本のパーツが充実しており、2等辺三角形も用意されているので数学的な思考を育てやすく、授業で習う展開図と立体の学習もできるので年長さんや小学生には特におすすめします。
他の類似商品とは違い、パーツが半透明なので反対側も見やすく、より立体の構造が理解しやすいようになっていて、実際に手に取ってみて長く楽しめる玩具だなと感じています。作例も入っているのでとりかかりやすく、片付けやすいところも良いですね。

スケルトンシリーズ・レビュー

保育士として勤めている職場にマグビルドのスケルトンタイプと似たものがあります。
マグビルドもそうですが、このような磁石タイプの玩具は対象年齢が3歳~となっている商品が多いのですが、職場でも2歳くらいでお兄さんお姉さんのまねをして組み立てようとする子がいます。※現在は、皆様からの要望を取り入れてパーツ数を増やしたスケルトンシリーズ 70ピース(10種類の図形パーツ入り)を販売しております

続きを読む

すぐに飽きてしまう玩具ではもったいないと感じてしまう方も多いと思います。このマグビルドのような磁石の玩具は大人まで楽しむことができるので、対象期間はかなり幅広いと思います。
実は他社の中国製の似たような商品をいただいていたのですが、磁石の付きがよくなかったり、力が弱く立体にすると崩れてしまうという事がありました。
写真で見るとわかりにくいですが、左がマグビルド、右が他社製品です。

他社製品の磁石は錆びついており、角もかなり丸いので立体にした時にしっかりとくっつかず倒れてしまいました。
マグビルドは安全のために角の丸みはあるものの、最後までしっかりと長辺があるのでパーツ同士がぴったりと合いますし、磁石の力が強く立体にしても安定感があります。

1歳半の娘も立体物を作ってあげると真似ようと自分でパーツを組み立てることができました。
マグビルドは磁石の力が強くしっかりしているけれど、外すときは子どもの力でも簡単にできるようになっています。
なによりパーツ一つ一つが見た目よりも軽いので、子どもでも扱いやすいのが嬉しいですね。

現在は1歳半なので、本来の遊び方のように組み立てたりすることはできませんが、同じ色のパーツを集めてみたり、磁石同士がくっつく様子を楽しんでいます。
色もカラフルではっきりした色合いなので、色を覚えるための手段にもなりますし、四角や三角といったパーツだけではなく、半円や五角形といった様々な形があるのも形を覚えるきっかけになります。
知育玩具としては非常に優秀で、平面や立体を組み立てる以外の遊びもできるので、飽きることなく楽しむことができるかと思います。
片付けもコンパクトに収納できるので、場所をとらないのがありがたいです。

マグビルドはスケルトンタイプとパネルタイプとありますが、スケルトンタイプの方が年齢が下の子どもでも扱いやすいように感じます。
スケルトンタイプの方がひとつひとつのパーツが軽く、小さい子でも簡単に付け外しができました。実際1歳半の娘もパネルタイプはくっついてしまうと取り外すのに時間がかかっていましたが、スケルトンタイプは持ちやすいという部分もあり、簡単に外して付け替える作業ができています。
スケルトンタイプは小学生くらいになると展開図のようにパーツを並べてから立体を作るという事もできるのですが、一緒に入っている冊子に作例はあるものの展開図がありません。
後々商品紹介のページで様々な作例と展開図が掲載されるとさらに良いのになと思っています。

VOICE04持ち運びにも便利なおもちゃです。
T.Mさん
  • お名前:T.Mさん
  • 職歴:保育士歴10年
  • お住まい:徳島県在住

パネルシリーズ・レビュー

この商品には正三角形、二等辺三角形、四角形等のピースが7種類入っています。基本的な図形を作るにはスタンダードな形のピースが多い方が作りやすいので、小学校などの算数の勉強用にも使いやすいと思います。

続きを読む

小冊子が付いていますが、使うピースの種類と数と完成図しかないため、それを見ながらどうすれば同じものが作れるのかを考えるので、自然と空間認識能力や想像力を鍛えることができ、考えている過程で新しい発見や発想力から別のものを作って遊ぶことにも繋がっていくため、長く遊べて教材としても使える点で、3歳以上のお子様にはこちらの60ピースの方をお薦めします。

3歳児頃になると、造形遊びに苦手意識を持つお子様も出てきて、保育所でもブロック遊びなどから離れてしまうお子様もいましたが、マグビルドはピース同士が勝手にくっついて形を作ってくれるので抵抗なく遊ぶことができ、いろんな形を作れるようになって喜んでいました。

マグネットが強力なため、ピースの面と面がくっついてしまうと真横にひっぱって剥がすのは大人でも力が要りますが、少しずらせば簡単に外れるので、小さいお子様でもコツを掴めば問題ありませんし、遊んでいるうちに指先の訓練にもなると思います。

4~5歳児のクラスになると自分で立体を作って遊ぶお子様が増えてきます。マグネットが強力だとしっかりくっつくので立体も作りやすいですが、1人では他のところにくっついたり倒れてしまったりと思い通りに作れない時もあるので、友達と協力して遊ぶようになりました。
その結果、自然と会話も増え、コミュニケーション能力が身につき、協力して作ったという仲間意識から、できた時は共に喜び、途中で崩れてしまったら「もう一回やろう」と声をかける姿も見られ、思いやりの気持ちも持てるようになりました。
一緒に大きな作品や一つの作品を作ることは「できた」という達成感や自信にも繋がるため、マグビルドは情緒面や精神面の成長にも大変役立つと思います。

また、磁力が強いため、ピースを紛失しにくく、片付けも簡単でコンパクトに収納することができます。
マグネットがたくさん入っているので少し重量感はありますが、小さな手提げ等に収納できるため、お出かけ時のお子様の遊び道具としても最適です。

スケルトンシリーズ・レビュー

小さい幼児は玩具を手に持ったまま手を振る、という動作をよくしますが、こちらのマグビルドは、全体的に角が丸いフォルムとなっており、お子様が口に入れたり顔に当てたりしてもケガをしにくく、安全な作りになっています。※現在は、皆様からの要望を取り入れてパーツ数を増やしたスケルトンシリーズ 70ピース(10種類の図形パーツ入り)を販売しております

続きを読む

ピースの形は6種類で、五角形や半円などのピースがお子様の創造力や発想力を存分に刺激してくれる内容となっており、大人も一緒に楽しめます。

また、この商品は一つ一つのピースが小さめで全てのピースの真ん中が空いているため小さな手でも持ちやすい形状となっており、マグネット部分は反発しにくくなっているため、ちょっと近づけるだけで簡単にくっつけて遊ぶことができるので、小さいお子様でも自由自在に組み立てることを楽しむことができます。

保育所の1歳児のクラスでは、ピタッとくっつく感覚が子どもにとって新鮮な刺激になったようで、両手に持ったピース同士がくっつく感触を繰り返し楽しんだり、保育士が作った立体を崩して遊んだり、重なっていっぱいくっついているピースを見て笑ったりと、小さいクラスでも充分楽しむことができました。

そのため、3歳以下のお子様や、幼い弟妹がいらっしゃる場合には、こちらの56ピースの方をお薦めします。
※販売者からのご案内 本製品の推奨年齢は3歳以上となりますので、あくまで個人のご利用者様のレビューとしてお読みいただければ幸いです

保育所では積み木やブロックなどを使って、遊びの中で色や形、図形、を学んでいきます。同じ形や同じ色のピースを集めることで、図形のお勉強とお片づけが同時に楽しみながらできますし、平面から立体まで幅広く遊ぶことができますので、お子様の年齢に合わせた様々な遊び方ができます。

共同作業で大きな作品や一つの作品を作ることで、自然と会話も増え、コミュニケーション能力や思いやりの気持ちを育むことにも大変役立ちます。マグビルドは「遊びながら学ぶ」教材にピッタリだと思います。

また、ピース同士が近くにあると自然とくっついてくれるためピースを紛失しにくく、小さい手提げかばん等にコンパクトに収納できるので、ちょっとしたお出かけ時にお子様の遊び道具として持って行きやすいです。

VOICE05自分自身の脳のトレーニングにも!
I.Sさん
  • お名前:I.Sさん
  • 職歴:保育士歴1年
  • お住まい:埼玉県在住

パネルシリーズ・レビュー

色々な色があって透けてる作りになっています。角も角ばっていないので、手を切る心配もなさそうです。口に入る大きさでもないので飲み込む心配もなさそうです。

続きを読む

大きさは小さい四角形が22個、真ん中をくり抜いてる四角形が4個、4つの四角い穴がある四角形が4個、正三角形が12個、直角三角形が6個、二等辺三角形が10個ありました。

磁石が結構強力なのと、反発しないでどの面にもくっついてくれるので、自分で磁石のオモチャを作ったこともありましたが、こちらの方が子どもの食いつきが良かったです。
うちの子はまだ対象年齢より1歳小さいので、同じ形のものを重ねて遊ぶことが好きみたいです。

正面は勿論、側面も磁石でくっつくので、子どもの年齢が小さくても偶然立方体を作ることが出来たり、思いがけない形になるのが子どもは楽しいらしく、子ども自身の発想を上回る形が出来るのが面白いようです。
学生時代に専門学校で細かい動作などで指先を動かしたりすると脳に刺激がいき、脳の発達を促すので指先を動かすことはいいことだと教えてもらったことがあります。親としても指先は器用になる、指先を動かすことで脳にも刺激がいく、と万々歳です。

オモチャ自体が家の中にもたくさんありますが、幼児期から小学生くらいまで長く使えそうなオモチャはあまりありません。ですが、磁石、四角形、三角形、二等辺三角形等、小学生でも算数のお勉強としても使えそうなオモチャなので、今回購入して良かったです。

働いていた学童で別メーカーの同じようなおもちゃを小学生が使っていて、大きな図形にしたり、お城を作っていて男の子でも女の子でもどちらでも楽しめるようでした。大人も簡単な脳のトレーニングにもなるので子どもと一緒に遊びながら、自分の脳のトレーニングにもなるのも良い所です。

パーツが今回は60ピースなので、子ども1人だと大丈夫ですが、うちは下にもう1人いるの60ピースじゃ足りなそうだと思いました。時期を見て追加の購入も考えたいと思います。

スケルトンシリーズ・レビュー

箱から出そうとすると、2歳の子が気になるようでとてもはしゃいでいました。こちらのパネルシリーズを持っているので使い勝手が分かっていたようです。※現在は、皆様からの要望を取り入れてパーツ数を増やしたスケルトンシリーズ 70ピース(10種類の図形パーツ入り)を販売しております

続きを読む

こちらのスケルトンシリーズはパネルシリーズと比較して大きさがいくらか小ぶりにできていて、うちの子はまだ小さいので、スケルトンの方が良いみたいです。
重さもスケルトンの方が軽くて、小さい子どもの手には扱いやすいようです。

そして、パネルシリーズよりは気持ち、角が丸くなっていました。かつ磁石もしっかりとくっついてくれるので、年齢が小さい子でも安心して遊ばせることができました。

またこちらのシリーズは、全てのパーツが真ん中に穴が空いている作りなので、子どもが手を入れて遊んだり、四角いパーツの中に三角のパーツを入れてみたり、メガネにして遊んだり、小さい子でも色々な遊びに発展させやすいようです。少し太い紐を渡してあげると、パーツ1つ1つを紐に通して遊んだりしていました。

パーツ自体もカラフルなので、ちょうど色を覚え始めた上の子が「きいろ、あお、あか」等、口ずさみながら遊んでいました。

過去、別メーカーの似たようなおもちゃで遊ぶ保育園児を実習で見たことがありますが、その時の3歳の女の子はお家を作り、中に人形をいれたりしていました。1歳の男の子はホワイトボードにひたすらくっつけて遊んでいました。うちの下の子もパーツを 手にはめて遊んでいます。ある程度大きくなれば対象年齢より低くても遊べるおもちゃだと思います。

勿論、大きくなっても形を作ったり、組み立てたりも出来ます。小学生位になると展開図のお勉強で役に立ちそうなおもちゃです。
オモチャの数も全部で56個と少なくもなく、多くもないので、うちの子でも1人でお片づけが出来るので助かっています。

VOICE06やっぱり子どもの発想力はすごいな~と感心
T.Kさん
  • お名前:T.Kさん
  • 職歴:幼稚園教諭歴1年、保育士歴4年
  • お住まい:東京都在住

パネルシリーズ・レビュー

パネルシリーズの箱を開けるとピンク、黄色、青、オレンジなどのカラフルなパネルが綺麗に並べられており更に息子は「わー!!すごい!すごい!」とハイテンション。
さっそく1歳2ヶ月の娘も一緒になって家族みんなでパネル遊びスタート!

続きを読む

まずこちらの商品の良いところはパネルサイズが小さすぎず大きすぎずちょうどいいです。図形は三角形と四角形だけですが、大きさやデザインが異なっているので意外と色んな物が作れました。
そしてカラー写真付きで遊び方の説明書があるのでそれを見ながらパネルを使って見立て遊びをすることができます。

ちゃんと正方形は◯枚、三角は◯枚と書いてありますし写真も載っているのでイメージしながら作れますし、頭の中で立体図を描きながら自分で組み立てる…という遊びながら脳を鍛えることもできます。うちの息子は10まで数が数えられるので「三角を8枚とってくれる?」と言ったら「1枚…2枚…」と色んな形のパネルから頑張って三角だけを探して私に渡してくれました。

この商品はマグネットなのでピタッ!とくっつき壊れにくいので特に小さい子どもには遊びやすいと思います。そんなマグネットの特性を活かして息子はパネルを組み立て「立体駐車場」を作ったそうです。

どうしても大人は見本通りにつくってしまいがちですが、やっぱり子どもの発想力はすごいな〜と感心。
ちなみに1歳2ヶ月の娘はパネルをピタッ!ピタッ!と1枚ずつ上に重ねて遊んでいました。磁石と磁石がくっつくあの感覚が楽しいようです。

遊んでいくうちにコツを掴んできた息子は家をつくったり、レッカー車をつくったりと没頭。一人で黙々と静かに遊んでいました。

子ども達が遊んでいる姿を見ていたら当時私が勤めていた園にも似たような知育玩具があったなあ〜。と思い出しました。
年少クラスはお家や車のなどをつくり、年中クラスにはたくさんピースをつかって大きなロボットをつくったり、年長クラスになれば家をつくる係、車をつくる係、道路をつくる係、など役割分担をして1つの街づくりをしてそこへお人形をもってきて遊んだりしていました。

年齢によって遊び方や組み立てが成長していくので長い年月をかけて遊べる素敵な知育玩具だと当時から思っていましたが、今回子ども達を通して更に強く感じました。
そして私自身も子ども達と楽しく遊ぶことが出来て大満足です。これからも子ども達の想像力(創造力)がどんな風に展開されるか楽しみです!

スケルトンシリーズ・レビュー

こちらはパネルシリーズと比べると6種類もの図形があります。様々な図形があるので色んな物がつくれました。ちなみにうちの息子は「お顔だよ!」と作った作品がこちらです。※現在は、皆様からの要望を取り入れてパーツ数を増やしたスケルトンシリーズ 70ピース(10種類の図形パーツ入り)を販売しております

続きを読む

立体物だけでなく、こうやって置いて何かに見立て遊びが出来るので未就園児でも楽しめるのがメリットポイントだと思います。
また、全てのピースが枠になっているので握りやすく組み立てやすいと感じました。
1歳2ヶ月の娘はずっと握っていました。握っているピースを床に落ちているピースに近づけるとピタ!とくっつくことに目を丸くして感動して次々とくっつけて遊んでいました。

また色んなデザインのピースがあるので1つの形にこだわらず様々なデザインの家やバスを作ることができました。

オリジナル作品を一通り作り終えた息子はマグビルドのパッケージの写真をみて「次はこのお城つくるー!」と2歳児にしてはなかなかの難題をチャレンジ。

途中何度も娘に崩されながらも根気強く集中してつくる息子。こんなに集中して何かに取り組む息子は初めてかもしれない…というくらい静かに黙々。そんな息子の懸命さなんて気にも留めず娘は私がつくった作品を壊してキャッキャと楽しんでいました。そんなこんなしているうちに完成しました!見本のお城とは違ってしまいましたが「見本を真似てみる」という知育に繋がって母として嬉しく思いました。

しばらく息子は完成したお城を見て達成感と満足感に浸っていました。
ふと、(そういえばあの子達もみんないい顔して色んなことにチャレンジしてたなぁ)と保育士時代に関わった子ども達のことを思い出しました。
自分で考えて行動をする。その中で成功も失敗も経験した子どもというのはたくさん大きな物を得て育つのを私は間近で見てきたので今回、子ども達にとってこの知育玩具はとても有意義な物だったと思います。

最後はみんなでお片づけ。四角形をしまう場所、五角形をしまう場所、三角形はどうしたら入るかな?などパズル感覚で片付けを楽しめました。ここにも知育ポイントがあってメリットに感じました。
最初から最後まで頭を使いながら楽しく遊べるので母親と保育士目線、両方から見て子どもの成長にとても為になる知育玩具だと思いました。

VOICE07新感覚という言葉がピッタリの積み木パズル
M.Sさん
  • お名前:M.Sさん
  • 職歴:保育士歴7年
  • お住まい:大阪府在住

パネルシリーズ・レビュー

kitwellのマグビルド パネルシリーズ 60ピース「マグビルド」とは全方位にマグネットが内蔵されている新感覚積み木パズルです。

続きを読む

マグビルドにはパネルシリーズとスケルトンシリーズの2種類がありますが、こちらのパネルシリーズは、パーツが大きめなので小さなお子様でも扱いやすいく、形もベーシックな四角や三角が多いので初心者向けのように感じます。

一般的に世間に浸透している「パズル」は決まった場所にしかハマらず、それ以外にはハマりません。又、「積み木」は決まった方向にしか積み重ねることが出来ません。
このように「パズル」にはピースを合わせるために必要な推理力、「積み木」には一定の法則性を見出す観察力などが養えるメリットがありますが、自由に組み合わせ遊ぶ、ということは出来ません。

ですが、このマグビルドは今までの「パズル」「積み木」の特徴に加えて、自由に組み立てが出来る工夫が施されているため、法則や決まりなど関係なく、上下左右を気にせず自分の思い通りのものを作る事が出来るのです!
今まであるようでなかったこの仕組みはまさに「新感覚」という言葉がピッタリです!

実際に商品が届いてみるとこどもたちは早速大喜びで遊びはじめました!

まずこちらの商品の良いところはパネルサイズが小さすぎず大きすぎずちょうどいいです。図形は三角形と四角形だけですが、大きさやデザインが異なっているので意外と色んな物が作れました。
そしてカラー写真付きで遊び方の説明書があるのでそれを見ながらパネルを使って見立て遊びをすることができます。

我が家の5歳、7歳になる娘はまず最初に形を並べたり、何色があるか探したりと、2人でなかよく中身を確認していました!
いざ遊びはじめると自由に組み立てられる事に驚き、楽しんで次々に作品を作り出しました!
まずはお城です♫
色んなパーツを組み合わせて何パターンも作り上げました。これは○○のお城!ここが入り口でこっちが窓!屋根はこうやって…と楽しみながら作っていました。

次にテーブルとイス♫
おままごとが大好きな娘たちはパネルを見て机を連想したようで、ササッと作り上げました。

そしてアイスクリーム♫
机とイスを作ったのなら、食べ物がいる!と大きなアイスクリームを作ってにっこり!

おめかしにリボンやブレスレットも♫
その後次から次にアイデアを出し合う娘達!
やはり子供達の発想力というものは非常に豊かで柔軟であり、その発想力をそのまま形に出来るマグビルドは素晴らしいおもちゃだと思いました。

一般的にパズルやブロックというと男の子が好むイメージが強いかも知れませんが、実際はそんな事はありません。工夫次第でどんどん自分の世界観を表現出来るマグネットパズルは男女や年齢問わず、とても成長に良い知育玩具です。また、対象年齢が広いため長く使えるのも特徴です!実際、近年たくさんの保育園や幼稚園でも購入されており、大活躍しています!

中でも形や方向を工夫せずとも思いのままに表現出来るマグビルドは、取り組んでいる間の集中力、頭の中のイメージを再現する表現力、想像力、空間図形能力が刺激され、どんどん新たなステップへ踏み出せます。年齢が上がるにつれて数学でならう問題にも活用する事が出来ますよ!
例えば図形問題は頭の中でイメージすることが難しいため躓きやすいですが、マグビルドなら実際に作ってみれるのでより理解しやすいです。
このように高度な立体物を作る事も出来ますが、色や形を認識する、興味を持つ、実際に触れてみる、数える、並べる、比べる、そして発見する。そこから自分なりに作り上げていくというステップはとても重要なものです。何も完璧な作品だけが作品ではありません。

実際に保育園でも、0.1才の乳児はまず見る、触れる、から始まり、2.3才で形や色に興味や関心、こだわりを抱きます。そこから4.5才になると自分のイメージを表現出来るようになるのですが、全ての年代にマルチに適した玩具はなかなかありません。しかし、マグビルドならそれが可能になります。

また、普段落ち着きがないこどもが、ピタッと集中して取り組むことも珍しくなく、親や保育者でも驚くほどの集中力や想像力を発揮することもあります。そのような才能を引き出すキッカケにもなるかもしれません!

ここで大切なのは、何も完璧な作品だけが作品ではありません。その子の「出来た!」という思いが表現されたものは、それだけで立派な「作品」になります!それを認めてあげることでどんどん可能性は広がります!
そのため、男女のお子様や、年の離れた兄妹でも仲良くあそぶ事が出来ます!

また、力を使わず簡単にくっつくため乳児にも扱いやすく、プラスチック製で安全性が高いため汚れた際も簡単にお手入れ出来ることも魅力的です!

さらに親にとって嬉しいポイントは、コンパクトに収納出来ること!一般的なパネルや積み木はピースが増えることに収納スペースもかさばってしまいますが、マグビルドはコンパクトにまとまり、マグネットの力でくっついているため散らかりにくいという利点があります!これだとお出かけの車の中や待ち時間、お泊まりにも気軽に持っていけますよ!

こういったマルチに活躍するおもちゃはなかなかありませんし、知育にも良いので、ご自宅用だけでなくプレゼントとしても最適だと思います♫
マグビルド、パネルシリーズ、スケルトンシリーズ、是非みなさんにも試してほしいです!

スケルトンシリーズ・レビュー

kitwellのマグビルド スケルトンシリーズ 56ピースです。「マグビルド」とは全方位にマグネットが内蔵されている新感覚積み木パズル、知育玩具です。※現在は、皆様からの要望を取り入れてパーツ数を増やしたスケルトンシリーズ 70ピース(10種類の図形パーツ入り)を販売しております

続きを読む

このマグビルドはマグネットの力で自由に組み立てが出来る工夫が施されているため、法則や決まりなど関係なく、上下左右を気にせず自分の思い通りのものを作る事が出来るのため、より推理力や集中力、想像力が養われる知育玩具です!
これらの特徴は既存のパズルや積み木とは大きく違う点になります。

商品を開けると、我が家の5歳、7歳のこどもたちは早速大喜びで遊びはじめました!

マグビルドの特徴のひとつは非常に多彩なデザインのパズルが詰まっていることです!通常、このようなパズルブロックは大抵3〜4種類の形のピースがセットになっていますが、マグビルド スケルトンシリーズは実に6種類の形のピースが入っており、他社製品ではなかなか見かけない、イチョウ形、楕円形、繋がった正方形のピースもありました。
また、優しい色使いが素敵で、とくにピンク色がさくら色で可愛いらしく、日本らしい色使いが綺麗で気に入っています。

マグビルドにはパネルシリーズとスケルトンシリーズの2種類がありますが、こちらのスケルトンシリーズは、パーツが標準〜少し小さめで、楕円形などあまり見かけないパーツも含まれているので個人的には自分で工夫出来る4.5歳のお子様からのほうが作りやすく、扱いやすいのではないかと思います。
ただ、スケルトンシリーズはパネルシリーズに比べて角が丸いため小さなお子様にも安全です。
購入されるなら、初めて使うならパネルシリーズ、慣れたらスケルトンシリーズが良いのではないかと感じました!

そして、我が家の5歳、7歳になる娘はまずテーブルに並べ、パネルシリーズ、スケルトンシリーズにはそれぞれ何色があるか探したり大きさや種類を比べたりと、2人でなかよく中身を確認していました!
そしてさっそく作り始めました!まずは乗り物シリーズ!トラック、バス、船だそうです。

次は大きなお家やお城。プリンセスが住んでるの!など大ハシャギ!

そして自分の周りにピースを並べて温泉〜!!などとも遊んでいました!

他にも絵本、ハート、なぞのマークなど尽きることなくどんどんと作っていきます。

大人では想像もつかないものを楽しそうにどんどん作り上げていきます!
これは、想像通りに再現出来るマグビルドだからこそ作ることが出来るのであって、本当に自由にのびのびと作っていました。

このように、マグビルドの特徴であるマグネット式の玩具は、形や方向を工夫せずとも思いのままに遊ぶことが出来、尚且つ取り組んでいる間の集中力、頭の中のイメージを再現する表現力、想像力、空間図形能力が刺激され、どんどん新たなステップへ踏み出せます。

色や形を認識する、興味を持つ、実際に触れてみる、数える、並べる、比べる、そして発見する。そこから自分なりに作り上げていくというステップは成長過程において、とても重要なものです。

実際に保育現場で行うあそびは、0.1才の乳児はまず見る、触れる、など感覚から始まり、2.3才で形や色に興味や関心、こだわり、感性を抱きます。そこから4.5才になると自分のイメージを表現出来るように段階を経て玩具を与えます。ですが、全ての年代にマルチに適した玩具はなかなかありません。しかし、マグビルドならそれが可能になります。

これは集中力がなかなか続かないこどもや、体を動かすことが大好きな好奇心旺盛なこどもにもピッタリで、初めは並べるだけだったのが組み立てられるようになったり、コツを掴み工夫出来るようになると、なかなかお片づけをしない事もある程です!

我が家では先にパネルシリーズを使用しましたが、その後スケルトンシリーズでも次々にアイデアを出し合い、同じものは出来ません。また、作っている過程を見ていると、姉妹で意見を出し合ったり納得いくまで何度も作り直したりする姿にとても成長が感じられました。

今はまだ単純に遊ぶことに使用しているマグビルドですが、大きくなったら数学でつまずきやすい空間図形の勉強にも役立てることが出来ます。こちらを使えば実際に立体図形を作ることが出来るので数学が苦手なお子様にもとても分かりやすいですよ!

ご家庭にひとつあれば、ご自身のお子様はもちろん、ご友人や親戚のお子様があそびに来てもマグビルドがあれば仲良く遊べますし、マグネットでくっつくため、収納する際はコンパクトになり散らかりにくく、収納場所に困らないため、プレゼントにもらってもとても嬉しいお品だと思いました。

プラスチック製なので軽く、衝撃にも強く、アルコールなどで拭き取りも可能なので長く使う場合のお手入れも心配ないのも高評価出来ます!

これらのことを踏まえてわたしが感じたマグビルドのメリットをまとめると以下のようになります。

1.こどもの集中力、想像力、好奇心が刺激され発達する。
2.男女、年齢問わずマルチに使える
3.衛生的かつ安全に使える
4.収納場所に困らず持ち運びにも最適
5.一生もののプレゼントになる

デメリットは、しいて言うならばお値段が少々お高めなところですが、有名メーカーに比べるとこちらはお安く、種類や性能も劣っていないこと、長く使えるなどのメリットを考えたら購入を後悔するものではないと思います!

マグビルド、パネルシリーズ、スケルトンシリーズ、是非みなさんにも試してほしいです!

購入はこちらをクリック

遊び方の動画

パネルシリーズ

アイスクリームをつくってみよう

お城をつくってみよう

ロケットをつくってみよう

スケルトンシリーズ

お星様をつくってみよう

サッカーボールをつくってみよう

購入はこちらをクリック

商品情報

マグビルド スケルトンシリーズ
マグビルド スケルトンシリーズ
10種類 70ピース
基本的な図形(正三角形・正方形・長方形・半円・おうぎ型・五角形)が6種類、マルチカラーで楽しく遊べる全70ピース。
マグビルド スケルトンシリーズのピース内容
マグビルド パネルシリーズ
マグビルド パネルシリーズ
7種類 60ピース
基本的な図形(正三角形・二等辺三角形(2種)・正方形(4種))が全7種類、マルチカラーで楽しく遊べる全60ピース。
マグビルド パネルシリーズのピース内容

※本製品は推奨年齢3歳の製品となります。推奨年齢に満たないお子様が遊ばれる際には、必ず保護者の方が一緒に付き添い、監督いただくようお願いいたします。

安心の品質

  • Kit Wellの商品はすべて食品衛生法の検査に合格済み。当たり前の安全を、当たり前に。Kit Wellは商品とともに、安心と笑顔をお届けします。
  • 臭いやバリも無く、高品質なので小さなお子様が口に入れても安全です。
  • 小さなお子様の誤飲を防ぐ大きさに設計されています。
  • 長時間経っても弱りにくい磁石です。
  • 丸みを帯びているので、かすり傷なども避けられます。
  • 万が一持ったまま転んでも破損しにくい丈夫な強度です。

ご家族ご友人の皆様で楽しめます♪

プレゼントした大人も一緒に楽しく遊べるほどの対象年齢の幅広さも魅力の一つです。遊んであげているという意識も少なくなり、お子様との楽しい時間をお過ごしいただけます。

一人遊びの時は集中出来るのでお子様の観察力や学習意欲を高めたり、一人遊びでない時には偶然や年齢差により新しい形に触れられるので兄弟間や親子間でのコミュニケーション増加に有効です。

イラスト:家族

購入はこちらをクリック

【会社概要】

株式会社 キットウェル

事業内容:知育玩具の企画、製造、販売

〒542-0081
大阪市中央区南船場1丁目6-17大桑ビル4F-A

お問い合わせ
TEL:050-5585-0626 MAIL:CS@kitwell-jp.com